イメージ 3

再来週の土曜日は、錦糸町に集合だ!

「本場インドのヤギ料理を満喫するパーティー」(以下「インドのヤギパーティ―」)

《開催予定日時》
11月28日(土)17:00スタート

《会場》
錦糸町&押上「すみだパークスタジオ」内「パークギャラリーささや」
http://www.confetti-web.com/site_map.php?site_code=001034

《コンセプトとメニュー》
「コンセプト」
・インド亜大陸料理で「マトン」と呼ばれる料理の際、使われる肉の過半数が、実は「ヤギ」。
・高タンパクで低カロリー・低コレステロール。鉄や亜鉛などのミネラル、脂肪燃焼を助ける「カルニチン」、疲労回復によい「タウリン」なども豊富。
・そんな「ヤギ」を、本場のインド亜大陸料理で食べつくそうというパーティー方式の食事会。
・インド&スパイス料理研究家、渡辺玲と、毎年「インドツアー」を運営管理している旅行代理店「インダス インターナショナル」(株)による共同プロジェクトの第一弾。
「メニュー」
・ラーン…マトンのモモやウデ1本丸ごとのタンドゥールロースト
・ブーナ・ゴーシュト(マトン・スッカ、マトン・チュッカ)…マトンのドライな炒め煮込み
・マトン・コルマ…マイルドで味わい深いマトンカレー
・マトン・ナハリ(ニハリ)…マトンの髄入りスパイシーシチューカレー。ムガル帝国時代、デリーで生まれたといわれるディープな名品。一晩煮込んで、朝に食べるのが本場流パワーフードとしてのあり方
・カミリローティ…ナーンと異なるイースト発酵させるインドのパン
・カチュンバル…マトン料理によく合う、インド式サラダ
ほかにも、おいしいものが出せるかもしれないが、未定。
★ドリンクについては、別途検討の予定

《参加費用》
・予定価格7000円(ドリンク別途)→事前に口座振込
《募集人数》
約100名

《応募方法》
まずは以下までメールでご連絡を。
・参加者氏名と人数(複数の場合、代表者氏名と人数)
・連絡先電話番号とメールアドレス
・メール宛先

【「インドのヤギパーティ―」参加申込みと問合せ】
「インダス インターナショナル」(株)
担当:ミシュラさん、前田さん宛
industokyo@indus-international.com

イメージ 1
 ヤギのモモをスパイシーに焼き上げた「ラーン」を楽々たいらげるオールドデリーの屈強な男たち。

イメージ 2
 こちらはニューデリーの人気レストランで供されたラーン。スパイス風味のたっぷり利いて、しかも軟らかいマトンがバツグンだった。

《このブログを書いているときのBGM》
THE SMITHS『THE QUEEN IS DEAD』(1986)
 80年代中盤のロックサウンドといえば、彼らを思いだす。
https://www.youtube.com/watch?v=FgxEJOi6GtA

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!




★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/