カレー&スパイス伝道師ブログ 2

インド&スパイス料理家、渡辺玲のブログ。2019年9月4日、ヤフーブログから移行。

2018年10月

1月28日

 料理説明など詳細な内容で、3時間ほどかけて書いた、このタイトルの記事が全部さっき消えた。
 よって、要約して掲載する。まだムカついている。

イメージ 1
 デリー郊外、空港に近いところにある「ビバンタ・ドゥワルカ」ホテルに一泊。ジョドプール行きのフライト前に朝食。
 南インド料理はたいしておいしくないのが北インドのホテルの常だが、ここは違った。オーダーごとに焼いてくれる「マサラドーサ」、ココナッツ、ジンジャー、珍しいキャベツ、そしてトマトという4種類の南インド式チャトニ、南インド料理を代表するベジタリアンカレーの「サンバル」。どれも美味で驚いた。

イメージ 2
 2回戦目も南インド料理。「ワダ」「イドゥリ」「マサーラー・セミヤ」、そして「サンバル」に「ココナッツ・チャトニ」。やはりどれもウマい。

イメージ 3
 南インド料理を全部食べたので、今度は北インド。パニール(インドのカッテージチーズ)を崩しはさんで焼いた、全粒粉の無発酵薄焼きパン「パニール・パラーター」、ジャガイモと生グリーンピースのカレー「アールー・マタル・バジ」、そして激辛チリとニンニク、ショウガのピックル(スパイスとオイル漬け)。これまた、予想以上の美味。

 予想・想像を超える美味で、たいへん印象に凝った。素晴らしい。

《このブログを書いているときのBGM》
MC5『KICK OUT THE JAMS』(1969)
 ムカツくときはこのアルバム。消えたブログに捧ぐ。
https://www.youtube.com/watch?v=vfKhvzUdJoM
 当時のライヴから。アルバムでは、この曲ではっきりMOTHER FUCKERと叫んでいる。


★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/ 

10月27日

 翌日朝、デリー発ジョドプール行きフライトに乗るため、デリー中心部には行かず、空港近くの「ビバンタ・ドゥワルカ」ホテルに泊まる。インド随一の格式を誇るタージホテルグループの1つだからレベルは高いに決まっている。安心して泊まれるのはいうまでもないが、レストランがどんなものか、気になった。

 ホテルに着いて荷物を置き、「クレオ」というマルチ・キュイジーヌ・レストランへ。「インドツアー2018」参加者全員で、インド最初の食事をディナーブッフェで楽しんだ。
 ちなみに私が食べたのは
・チキンマライティッカ
・ミントチャトニ
・南インドのパパダム
・ベジタブル・ダム・ビリヤニ
・白いご飯
・パニール・マッカーニー
・パラーター
・ナーン
・ミント・パラーター
・カリフラワースーブ
・サーグ・パンチワラ
・ダール・タルカ
イメージ 1
 トゥール・ダールを煮込んで、スパイスギーで仕上げたもの

・マトンカレー
イメージ 2
 トマトベース。何よりマトンの鮮度がバツグン。

・チキン・ダヒ・カリミルチ
イメージ 3
 ヨーグルトベースのマイルドな味わい。クラッシュしたブラック・ペパー入り。当然のように骨つき。

 そのほか、アイスクリーム、タイ風ハッカヌードルなど。内容チェックのため、インド料理は原則全部のアイテムを食べる。仕事なのだ。

 多国籍料理の店ということで、さして期待していなかったが、インド料理については予想以上の美味。明日の朝食も期待できそうだと思った。

《このブログを書いているときのBGM》
THE ROLLING STONES『AFTERMATH』(1966)
 ブライアン在籍時の名盤。イギリス盤とアメリカ盤で内容が違う。私はイギリス派。
https://www.youtube.com/watch?v=10QPwd2w5ow
 ブライアンはマリンバ他で貢献。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/ 

10月某日

 地理の教科書メーカーとして名高い『二宮書店』から、高校の地理の先生各位に毎月お届けしている『地理月報』という冊子に「地理的に見たインドカレーのあれこれ」に関する原稿を書いてほしいとのこと。

 できあがった原稿は今月の最新号(何と「今、インドが熱い」というインド特集号だった!)に掲載されたが、いろいろなところから閲覧希望があったとのことで、急遽パソコンからPDFファイルで読めるようになったとのこと。何とも、太っ腹な企画である。

イメージ 1
 これが表紙。パンジャーブのロードサイドドライブイン型食堂の厨房。この写真も私が撮った。

イメージ 2
 本文はこんな感じ。計6ページで、なかなかの読み応えだと思う。

 PDFのダウンロードはここから可能

 地理や歴史とインド料理は
 
《このブログを書いているときのBGM》
THE SMITHS『THE QUEEN IS DEAD』(1986)
 ザ・スミスをインドで聴く。なかなかよい。
https://www.youtube.com/watch?v=tpbQSp82__0

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/ 

10月27日

 いよいよ本日からスタートの「インドツアー2018」。
 前半は北インド・ラージャスターン州の砂漠地帯にある魅惑のブルーシティ「ジョドプール」で個性あふれる美味を堪能、後半はインド屈指の食い倒れの街「ムンバイ」を訪れ、ストリートフードから高級レストランまで、さまざまな味を満喫する。

 成田空港から例によってエア・インディアで出発。今回、まずはデリーで一泊する。
 インドの旅はすでに始まっている。成田でのチェックインがこの上なく遅い。「通路側の席を」といったが、平気で真ん中の席になった(ツアー参加の方々が両サイドなので問題なしだったが、全然関係なかったら、ムカツイただろう)。

 機内食ももちろん油断ならない。隣の方は「ベジ」といったのに「フィッシュ」が来た(エア・インディアの場合、搭乗以前のベジタリアン機内食の指定の必要はない。かなりの数のベジタリアン機内食が積み込まれ、その場でのチョイスで、手軽にベジタリアンになれるのだ)。私にも「和食のベジタリアン」機内食が配られたが、すかさず「インディアン・ベジだ」だと取り換えた。まったく油断がならない。

イメージ 1
 個性のない野菜サラダ、同じく特徴のない白パンなどに囲まれたメインのトレイの中味だが、右にメインのカレーとして「パニール・マッカーニー」(インドのカッテージチーズである「パニール」を「バターチキンカレー」のソースで煮込んだ、ゴージャスな北インドカレー)。パニールは揚げてあるが、私は揚げない方が好きだ。また、カレーソースが甘ったるく大味。
 真ん中はクミン・シード風味のプラオ。バスマティ・ライスを使ってパラパラに仕上げているが、好感が持てる。
 左はジャガイモとインゲンのサブジ。思ったより辛いのが意外。

 シンガポールのチャンギやクアラルンプール、バンコクなどの空港で積み込まれるインド機内食にはまだまだ及ばないが、それでもここ数年でずいぶん日本のインド料理機内食も進歩したと思わせる出来映えだった。

 この数時間後、デリーに着く2時間ほど前にサンドイッチをメインとした軽食が出て、エア・インディアの機内食が完了。まあ悪くはないが、感慨もないのが全体の印象だった。

 この日はデリー空港近くの「タージ・ビバンタ」ホテルに泊まる。インドの誇る超高級ホテル「タージ・グループ」の1つだから、旅の疲れも落としやすい。明日の朝食も期待できそうだ。


《このブログを書いているときのBGM》
SANTANA『ABRAXAS』(1976)
 初期のサンタナもインドに合う。このセカンドアルバムは「ブラックマジックウーマン」も含め、名曲ぞろい。
https://www.youtube.com/watch?v=ZvNKMSCgU90 

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/ 

 インドにきて、寝ずにこの記事を書いたが、ついさっきまでに2度、長い記事が全部消えた。さすがに頭に来たし、時間もないので、必要事項だけ書く。

 東京西荻窪にあるクッキングスタジオ「サザンスパイス」のスパイスをテーマにした料理教室11月の予定はこのような感じ。

イメージ 1
9日ほかに登場。鶏肉団子のカレー「チキンコフタマサーラー」

 皆さん、ふるってご参加を。


《このブログを書いているときのBGM》
THE DOORS『MORRISON HOTEL』(1969)
 ドアーズ後期の名盤
https://www.youtube.com/watch?v=hSrmvvKObnw
 朝のインド、デリー。ジム・モリソンの声が格別だ。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/ 

↑このページのトップヘ