カレー&スパイス伝道師ブログ 2

インド&スパイス料理家、渡辺玲のブログ。2019年9月4日、ヤフーブログから移行。

2011年12月

12月某日

 某所で打合せしながらランチ。
 私は、生馬肉にとろろ、納豆などを混ぜた丼にしました。

イメージ 1

 馬肉はローカロリーで高タンパク、低脂肪。健康にいい肉です。この店のもクセがなく、味はしっかり。肉自体は美味でした。
 
 ただ、いっしょに入れたキュウリが乱切りで、塩味つけず。たくあんも入っていましたが、これも厚切りすぎ。オクラも同様。いずれも薄切りにした方が食感もよく、詰めの甘さを感じました。

《このブログを書いているときのBGM》
AMERICA『GREATEST HITS』
 70年代に活躍した3人組。CSN&Yの弟分みたいな存在感を意識しました。
http://www.youtube.com/watch?v=mPaSDpJhqY0&feature=related
 馬にちなんで? とにかく名曲ですね。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


12月某日

 沖縄やんばるのミニ・サーターアンダーギーに続いて12月にいただいて感動したもの。

イメージ 1
「サザンスパイス」のレッスンの際、生徒であるKさんにいただいたキンカン。たしか熊本産だったような。偶然にも、サイズがミニ・サーターアンダーギーとほぼ同じでした。

 中味はジューシーで甘さたっぷり、そして皮のほろ苦さとのバランス。皮付きのまま丸ごと頬張り、思わず、そのおいしさに仰天しました。

《このブログを書いているときのBGM》
THE ROLLING STONES『AFTERMATH』(1966)
 ブライアン・ジョーンズがシタールやダルシマー、マリンバなど、多彩な楽器で貢献した超名盤。
http://www.youtube.com/watch?v=JcgZIz0Fd-w&feature=related 
http://www.youtube.com/watch?v=13olfeD026g&feature=related 

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


12月某日

 沖縄「やんばる」で作られているという、ミニサイズのサーターアンダーギーをいただきました。

イメージ 1
 ひとつの直径が3センチ弱。あのガッツリかぶりつく感じはありませんが、その代わり、一口でモグモグ軽く味わえます。

 味ももちろんバツグン。東京でガンガン売ったら、人気出ると思いました。

《このブログを書いているときのBGM》
DAVID BOWIE『ALLADIN SANE』(1973)
『ジギー・スターダスト』もよかったですが、これもいいです。
http://www.youtube.com/watch?v=8arYqnp8tRE&feature=related
 ブラス入り。故ミック・ロンソンもカッコいいですね。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


11月30日

「インドツアー2011」、オールド・デリーの巨大なスパイスと食材のマーケット、カリ・バオリを散策しました。

 スパイスとともに、路上の八百屋も大繁盛。そこで、ちょっと珍しいものを見つけました。

イメージ 1
 日本より細いレンコン、そして右にブロッコリー。日本では当たり前な野菜ですが、インドではそうともいえません。

 レンコンはピックル(私の前の記事を参照)に入れたりしますが、インド全国でしょっちゅう食べている食材ではありません。カシミールぽいというか、少なくとも南な感じではない気がします。だからオールド・デリーにあるのは、何となく納得しました。

 カリフラワーはインドでメジャー。ジャガイモとのスパイス炒めである「アールーゴービー」は私も大好きなメニューです。
 が、ブロッコリーはカリフラワーに比べてまだまでマイナー。それが路上にあるのは、さすが大都市デリーというところでしょうか。

 写真の上には袋に入った白いマッシュルームもあります。インド料理の食材としてはマイナーですね。路上で売っているのは意外でした(高級スーパーなどで見かけるイメージなんです、私には)。

 市場の散策、楽しいです。飽きませんね、まったく。

《このブログを書いているときのBGM》
BAUHAUS『IN THE FLAT FIELD』(1980)
 元祖ゴシック、元祖ポジパン? 暗いですが、カッコよかったです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ax7WcBSpr-o&feature=related

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


12月25日

 新橋「ボワ・ヴェール」でのタイ料理長澤恵さん、ベトナム料理伊藤忍さんとのコラボによるアジアンエスニックなクリスマスパーティ、盛況に終了しました。

 たくさんのご来場者皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
 またキャンセル待ちでおいでいただけなかった皆さん、申し訳ありませんでした。

当日のメニューをご紹介しておきますね。

【タイ料理:長澤恵さん】
《カノムパンナークン》
ぷりぷりの海老すり身をたっぷりと乗せた食パン揚げ。
手作りのプラムソースと共に。

《プラーガイ》
しっとりと茹でた鶏肉とレモングラス、ミントなどハーブがたっぷりと入ったスパイシーなサラダ。

《カーオクルックカピ》
香ばしい海老味噌の混ぜご飯。
様々な彩りのトッピングを添えて。

《サイウア》
北部名物のハーブたっぷり&スパイシーな手作りソーセージ。
一口もち米と共に。

《カノムルワムミット》
豆、バジルシード、くわい、など食感の楽しい数種のトッピングのココナッツミルク仕立て。


【ベトナム料理:伊藤忍さん】
《ハスとハスの実、鶏煮込み》
ハスの実のゆで汁で、鶏肉とれんこんを煮込んだ体が温まる煮込み料理。

《海老のタマリンド炒め》
カリカリに揚げた海老と甘酸っぱいタマリンドソースの炒め物。

《ハスの葉包み鶏おこわ》
鶏肉の入ったベトナム醤油味おこわのハスの葉包み蒸しスタイル。

《豚のピーナッツ風味焼》
ピーナッツバターやシナモン風味の豚肉焼き。
たっぷりのハーブといっしょに葉っぱに包んで。

《緑豆ケーキ》
柔らかく煮た皮なし緑豆に、米粉、ココナッツミルクやコンデンスミルクを加えたケ―キ。


【インド料理:渡辺玲】
《エビのココナッツマサラ》
ココナッツをきかせた南インド風エビとパプリカのカレー。

《チキンペッパーフライ》
黒胡椒風味の南インド風チキン炒め煮込み。

《ベジタブルプラオ》
スパイスとサフラン、ギー風味の野菜入り炊き込みご飯。

《チャナマサラ》
北インド風ヒヨコ豆のスパイス煮込み。

《チャイ》
インド式ショウガとスパイス風味のミルクティ。

イメージ 1
 キッチンの様子。

イメージ 2
 セッティングされた料理。伊藤さんの豚のピーナツ風味焼、長澤さんのソーセージなど。

イメージ 3
 長澤さんの海老味噌混ぜご飯。絶品でした。

イメージ 4
 右から長澤さん、伊藤さん、渡辺。

 どうも、ありがとうございました。
 3人の企画、継続して実施します。
 次回も乞うご期待!

《このブログを書いているときのBGM》
『MAGIC SAM LIVE』(1963、64、69年の録音)
 不世出の天才ブルースマンのライヴ集。生前、忌野清志郎さんもインタビューで大好きなアルバムとして推薦していました。
http://www.youtube.com/watch?v=7S5DGqCfk8o
 32才で亡くなる直前のヨーロッパ公演。すでにオフステージでは顔つきに精気がなく、目の下のクマなど具合がわるそう。しかし、ステージはスゴい。「ALL OF YOUR LOVE」の歌い出し一発でノックアウト。次のジョンリー風ブギも凄まじいです。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


↑このページのトップヘ